デッサンをしよう。

デッサンは美術大学の受験においても欠かすことのできない試験科目となっています。美術大学を受験された方々はすでにデッサンの大切さというのは理解していると思いますが、美術に関心がなかった方々は、あまりピンとくる人はないと思います。

なぜ、デッサンは大切なのか・・・デッサンはスポーツで例えるならば体力を付けるランニングのようなもの。デッサン力を高めことはすべての創作物の完成度を高めることにつながっていくのです。また、デッサン力を必要とするのは作家などに限りません。一般の会社で働いている方々にも必要な力なのです。創作物とは企画書もそうです。つまりデッサンはすべての方に大切な力を身につけさせることができるものなのです。

なぜデッサンが描けると、創造物の完成度を高めることが出来るのか? それはうまく描けるようになるにつれて以下の力が身につくからです。「モノを正確にとらえることができる観察する力」、「自身の描いた絵を客観的にみれる力」、「鉛筆や消しゴムなど限られた道具でモチーフを紙に再構成する表現力」。

私たちは定期的にて、横浜市内でデッサン会をおこなっています。かつて絵を描いていた方も、学生時代美術の授業以来描いていない方も、まったく初めての方も、そしてプロの方も、ぜひご参加ください。みんなで楽しくデッサンをしましょう!

日時 不定期 ※ 開催日は別途ご連絡いたします。
場所 横浜市 ※ 別途ご連絡いたします。野外の場合もあり
内容 静物画のデッサン、自画像、モデルデッサンなど
参加費 費用が発生する場合のみ。 ※ あくまで趣味の一貫ですので授業料はありません。
持ち物 鉛筆、ペン、消しゴム、紙、画板、水彩 ※ 課題により違います。

お気軽にお問い合わせ、お待ちしております。

 

お問い合わせはこちら

PAGE TOP