横浜スペイン語教室

この度はClase de Español YOKOHAMA (横浜スペイン語教室)のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。当校運営スタッフ(及び代表)は、日本国の海外ボランティア派遣事業である青年海外協力隊のOB・OGで構成されています。協力隊員の派遣目的は、派遣国で現地の人々が求める支援活動を行うことであり、言語習得が目的ではもちろんありません。ただ、現地の人々が真の意味で求めている支援とは何なのか、そこに辿り着くには、彼らの考え方や文化を理解することが必要であり、そのためには彼らが話す言語の習得は必須となります。そこで、我々はボランティアとして海外へ派遣される前から、派遣国での活動を終えて日本へ帰国するまで、派遣国の言語に触れる時間を意識的に増やし、その言語を習得。最終的には、現地の人々と問題なく意思疎通が図れ、良好な関係を築くに至りました。

我々が実践した言語習得の方法は、教科書や本を読むだけに留まりません。五感を使ってその国の文化を体感することや、その国で実際に生活しその国の言語で考える機会を設けること。そうした様々な方法を同時並行で取り入れていくことが鍵だと考えました。そこで、当校が提供するスペイン語習得のメソッドとしては、以下3つの軸が基本となります。

  1. レッスン スペイン語圏出身者、もしくはスペイン語を話す日本人による少人数制レッスンを提供。 ※最大5名
  2. イベント 音楽やダンス、料理等、スペイン語圏の文化を体感できるイベントを定期的に開催。 ※または紹介
  3. 留学 当校運営スタッフが直接コネクションを持つ学校にて、通常授業と課外授業を提供。また、スタッフが信頼する現地の友人がアテンドする週末の余暇活動も提供。

レッスン内容

当校では、言語学習において以下の3点が重要だと考えています。

  1. 興味のある物事を題材として取り上げる。
  2. 五感を使う。
  3. 想像力を働かせる。

この考え方に基づき、一つのレッスンをいくつかのセクションに分けた構成を採用した上で、語学レベルや目的等のお客様の状況に合わせてレッスンの内容を決定し、授業を提供しています。

授業構成例

ボキャブラリー 単語学習。単語の意味を想像する練習にも。
リーディング 例文学習。文構造の理解を深める。
リスニング 発音学習。講師の発音やイントネーションに慣れる。
スピーキング 会話・プレゼン練習。文脈を読む練習にも。
ライティング 作文練習。自身に関することを表現する練習。

お客様ごとに違う状況の例

語学レベル 初級、中級、上級
学習目的 ビジネス、留学、友達作り、趣味etc.
興味対象 発音学習。講師の発音やイントネーションに慣れる。
伸ばしたいスキル リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング

脳科学的には、自分が好きなことや興味のある内容の時に最も学習効果が高まると言われています。また、物事を記憶しようとする時に「五感」の中で使用する感覚器官が多くなればなるほど、記憶力が高まると言われています。言語学習で言えば、「読む」「聞く」「話す」「書く」という動作を全て取り入れた学習が重要だということになります。

さらに、私達人間が母国語で会話する時、知らない単語が会話の中に登場しても、辞書を引かずに会話の文脈からその単語の意味を想像することで会話が成立し、会話以後もその単語が強く記憶に残った、という経験が皆さんにもあるかと思います。日本語の対訳が付いた単語リストを渡されて単語を覚えるのではなく、例えば、スペイン語の解説を読んでその単語の意味を想像するという方法を取り入れればより効果的かもしれません。

こうしたシチュエーションを授業の中で意識的に作り出すことで、お客様がスペイン語学習に楽しんで取り組み、効率的に言語学習ができる環境を整えること。それが私達の目指すところなのです。

 

お問い合わせはこちら

PAGE TOP