スペイン語を学ぶ魅力

2018年現在、世界には約200の国が存在し、76億人が暮らしています。インターネットの普及や技術革新、航空券の低価格化、海外留学や海外ビジネスの多様化等により、国籍も母語も違う人々と交流する機会は確実に増えています。そんな中、教育の現場では小学校での英語教育の義務化、ビジネスの現場では社内公用語としての英語使用等、日本人の外国語に対するニーズも高まっています。

そんな中、なぜ今スペイン語なのか。それは、世界中で多くの人々、多くの国々が使用する言語だからです。現在、スペイン語を母語とする人々は世界中に4億7000万人、その人数はついに英語を抜き、中国語に次ぐ2番目の多さであり、スペイン語を公用語とする国や地域も21という多さ。これらの国や地域のほとんどが中南米に集中しているのに加え、近年ではアメリカ合衆国においてヒスパニック系移民の数が年々増加傾向にあり、アメリカの全住民の6人に1人がスペイン語ネイティブだと言われているほどであるため、アメリカ大陸一帯の国々では、スペイン語はスタンダードな言語となっています。

また、国際連合においても、英語、フランス語、ロシア語、中国語、アラビア語と並ぶ公用語の1つであり、今後、世界でのスペイン語の影響力は益々高まっていくと予想されています。

近い将来、スペイン語は英語とともに世界の重要言語になることは間違いありません。ただ、日本では「グローバル化対応=英語力強化」一辺倒とされる傾向があまりに強く、それが見過ごされているように感じます。統計データからも、スペイン語が有用な言語であることは明らかです。今こそ時代の潮流を読み、スペイン語を学ぶことで真の意味でのグローバル化を目指しませんか?

スペイン語が公用語とされている国と地域

  1. ヨーロッパ:スペイン
  2. 北アメリカ:メキシコ
  3. 中央アメリカ:グアテマラ、エル・サルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタ・リカ、パナマ
  4. カリブ海地域:キューバ、ドミニカ共和国、プエルト・リコ
  5. 南アメリカ:コロンビア、ヴェネズエラ、エクアドル、ペルー、ボリビア、チリ、パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン
  6. アフリカ:赤道ギニア

横浜スペイン語教室について

当校運営スタッフ(及び代表)は、日本国の海外ボランティア派遣事業である青年海外協力隊のOB・OGで構成されています。協力隊員の派遣目的は、派遣国で現地の人々が求める支援活動を行うことであり、言語習得が目的ではもちろんありません。ただ、現地の人々が真の意味で求めている支援とは何なのか、そこに辿り着くには、彼らの考え方や文化を理解することが必要であり、そのためには彼らが話す言語の習得は必須となります。そこで、我々はボランティアとして海外へ派遣される前から、派遣国での活動を終えて日本へ帰国するまで、派遣国の言語に触れる時間を意識的に増やし、その言語を習得。最終的には、現地の人々と問題なく意思疎通が図れ、良好な関係を築くに至りました。

我々が実践した言語習得の方法は、教科書や本を読むだけに留まりません。五感を使ってその国の文化を体感することや、その国で実際に生活しその国の言語で考える機会を設けること。そうした様々な方法を同時並行で取り入れていくことが鍵だと考えました。そこで、当校が提供するスペイン語習得のメソッドとしては、以下3つの軸が基本となります。

  1. レッスン スペイン語圏出身者、もしくはスペイン語を話す日本人による少人数制レッスンを提供。 ※最大5名
  2. イベント 音楽やダンス、料理等、スペイン語圏の文化を体感できるイベントを定期的に開催。 ※または紹介
  3. 留学 当校運営スタッフが直接コネクションを持つ学校にて、通常授業と課外授業を提供。また、スタッフが信頼する現地の友人がアテンドする週末の余暇活動も提供。

レッスン内容

当校では、言語学習において以下の3点が重要だと考えています。

  1. 興味のある物事を題材として取り上げる。
  2. 五感を使う。
  3. 想像力を働かせる。

この考え方に基づき、一つのレッスンをいくつかのセクションに分けた構成を採用した上で、語学レベルや目的等のお客様の状況に合わせてレッスンの内容を決定し、授業を提供しています。

授業構成例

ボキャブラリー 単語学習。単語の意味を想像する練習にも。
リーディング 例文学習。文構造の理解を深める。
リスニング 発音学習。講師の発音やイントネーションに慣れる。
スピーキング 会話・プレゼン練習。文脈を読む練習にも。
ライティング 作文練習。自身に関することを表現する練習。

お客様ごとに違う状況の例

語学レベル 初級、中級、上級
学習目的 ビジネス、留学、友達作り、趣味etc.
興味対象 発音学習。講師の発音やイントネーションに慣れる。
伸ばしたいスキル リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング

脳科学的には、自分が好きなことや興味のある内容の時に最も学習効果が高まると言われています。また、物事を記憶しようとする時に「五感」の中で使用する感覚器官が多くなればなるほど、記憶力が高まると言われています。言語学習で言えば、「読む」「聞く」「話す」「書く」という動作を全て取り入れた学習が重要だということになります。

さらに、私達人間が母国語で会話する時、知らない単語が会話の中に登場しても、辞書を引かずに会話の文脈からその単語の意味を想像することで会話が成立し、会話以後もその単語が強く記憶に残った、という経験が皆さんにもあるかと思います。日本語の対訳が付いた単語リストを渡されて単語を覚えるのではなく、例えば、スペイン語の解説を読んでその単語の意味を想像するという方法を取り入れればより効果的かもしれません。

こうしたシチュエーションを授業の中で意識的に作り出すことで、お客様がスペイン語学習に楽しんで取り組み、効率的に言語学習ができる環境を整えること。それが私達の目指すところなのです。

プランと料金

グループレッスン

横浜スペイン語教室のレッスンは最大5人までの少人数制です。会話の時間も取れ、適度に余裕を持つことができるちょうど良いバランス。クラスメイトと一緒にスペイン語を学び、自分一人では気づかなかった弱点や強みを知ったり、クラスメイトたちから刺激を受けながら楽しく会話できたりと多くのメリットがあります。また料金がリーズナブルなのもポイントです。クラスメイトは年代も職種も異なりますが、ここに集まるお客様はスペイン語とラテンアメリカの文化が大好きな方々ばかりです。交友関係もぐっと広がります。講師からだけではなく、クラスメイトからも多くのことを得たいと思っているお客様にオススメです。

グループレッスン 月4回、1レッスン:90分 月額:8,500円(税込) ※ 契約された初月に契約料として¥10,000を頂戴しております。一度お支払頂いている方からは頂戴しません。

プライベートレッスン

プライベートレッスンの魅力は自分だけの特別なスケジュールを組めるところです。講師1名に対してお客様1名の授業が基本です。一人ひとりの希望に合わせて学習プログラムを組み、効果的にじっくりとスペイン語の学習に取り組みます。何となくわかったから「本当にわかった」と実感できる授業を実践していきます。上級者にはネイティブの講師とともに一切の日本語を使用せず、毎回テーマを設定してスペイン語のみの会話の経験を積み重ねていきます。ネイティブの講師が頻繁に使うような表現を覚えたりすることで、よりネイティブなスペイン語を話せるようになることを目指します。初心者・中級者にはある程度の日本語のわかるネイティブの講師または日本人講師が担当し、スペイン語の基本の文法、単語、発音を学んで基礎力をつけていきます。スペイン語に初めて挑戦し、文法を基礎から学びたい方から現在のスペイン語力の維持、また向上を目指したい方など効果的にスペイン語を学習したい方におすすめです。 ※プライベートレッスンでは10歳以下のお子様とご一緒にレッスンを受けても料金は変わりません。場所もご自宅の近くのカフェや時間も気にせずカスタマイズが可能です。

プライベートレッスン 月4回、1レッスン:90分 月額:15,000円(税込) ※ 契約された初月に契約料として¥10,000を頂戴しております。一度お支払頂いている方からは頂戴しません。

スケジュール

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
18:00-19-30 上級 初級 ○ 中級 上級 中級 ○ 中級 ○
19:45-21-15 上級 初級 ○ 中級 上級 中級 ○ 初級 ○

※ 現時点でのレッスン状況になります。 詳細はお気軽にお問合せください。※ ○は体験レッスン可能日。1回、1レッスン:90分:1,000円(税込)

講師派遣法人向けレッスン

スペイン語は私達日本人が今後開拓しなくてはならない中南米のほとんどの国々で公用語とされています。中南米の国々とのやり取りがある企業様も増えている昨今、事業のグローバル化に向けた人材育成にはスペイン語も必須です。そこで、そうした各企業様の状況に合わせて、スペイン語対応が可能な人材育成を支援するため、授業の企画、設計から実施までを完全カスタマイズし提供致します。お気軽にお問合せ下さい。

JICAボランティア特別プラン

JICAボランティア特別プランとはスペイン語圏に派遣される青年海外協力隊のための特別プランです。派遣前の数ヶ月内に可能な限りネイティブのスペイン語に触れ、現地での活動をよりスムーズに始められるための派遣前集中プラン。当校運営スタッフ(及び代表)は、青年海外協力隊のOB・OGで構成されいるため、経験に基づいた即、現地で活かせるような授業内容となっています。JICAボランティア特別プランは10回の回数券制で好きな時に効率よく、リーズナブルに受講が可能です。派遣前訓練前、後に是非ご活用し、スペイン語のレベルアップにお役立てください!

JICAボランティア特別レッスン 10回 (回数券制)、1レッスン:90分、料金:28,500円(税込)、期限 : 1年間 ※ 契約料の¥10,000は頂戴いたしません。お客様のご都合に合わせて1週間前よりご予約を取っていただく予約制です。グループレッスン、プライベートレッスンの選択はできません。また、授業の空き状況によりご希望に沿いかねる場合がございますので予めご了承ください。払い戻しはできませんので、ご注意の上、購入をお願いします。

講師の紹介

カルロス アドルフォ ムリジョ

ホンジュラス ダンリ市出身。2008年IDO高校卒業後、美術の勉強をし、町の壁に絵を描くグラフィティアーティストとして活動。2018年にバリスタの資格を取り、ホンジュラスのカフェでバリスタとして従事。2019年3月に日本に来日し、上級者の授業を担当。日本でのバリスタ資格の取得を目指し、現在、勉強中。「世界には、2言語以上の母語を有し、母語以外の言語も習得しているという方々もたくさんいます。英語ができる日本の方々も、人生をより豊かにするため、今こそ欲張ってスペイン語を一緒に学んでみませんか?¡¡Que disfruten del idioma español!!」

谷津 ネルソン テツロウ

ホンジュラス サン・ペドロ・スーラ出身。幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通って英語を学ぶ。2013年UNITEC大学メカトロニックスエンジニア学科卒業。2012年〜2017年3月までホンジュラスの株式会社トドアウトモトレスにてマネージャーを勤める。2017年3月に来日。「2017年3月から日本で新生活を始めました。皆様と出会いや、スペイン語を教えること、そして文化交流ができることを楽しみにしています。」日本語、英語、スペイン語が堪能。初心者〜上級者までの授業を担当。

ホンジュラスについてインタビュー

Paola Elizabeth Suarez Guzman

エクアドル ボリーバル県 グアランダ出身。エクアドル中央大学医学部にて理学療法を学ぶ。テレビや漫画を通して知った日本の文化・芸術・食等に興味を持ち、来日。Clase de Español YOKOHAMAにてスペイン語講師として授業を担当している。

「母語以外の言語を習得すると、世界の多くの国への旅を容易にする等、様々な可能性が広がり人生をより豊かにします。スペイン語は世界で最も多くの人々に話されている言語の一つ。スペイン語を学ばない手はありません!」 ※現在はエクアドルに帰国

エクアドルについてインタビュー

よくある質問

Q.スペイン語初心者でもスペイン語をマスターすることは出来ますか? A.全くの初心者でも大丈夫です。当校にいらっしゃるお客様の5割はスペイン語初心者の方々です。基礎から学習できる教材も揃えており、レベルに合わせて学習プランをしっかり立てて進めていきます。どうぞご安心下さい。

Q.スペイン語はどのくらいで上達しますか? A.言語の上達は個人差が大きいため、一概にどれくらいの期間でという回答は出来ませんが、スペイン語は比較的日本人がマスターしやすい言語であると言われています。言語はレッスン以外の個人学習を継続的に取り組めるかによって差が出るため「いかに自主勉強をやれるか」が上達の鍵を握ります。また、教科書や本によるインプットの学習の他、イベント等で五感をフルに活用したインプットとアウトプットの学習を行う等、「様々な学習方法を取り入れる」ことも上達の鍵となります。当校のスタッフがお客様の目的や期間、ご予算に合わせお客様の学習計画を設計し、目標が達成できるようにサポート致します。是非、一緒に頑張りましょう。

Q.どのような講師が在籍していますか?  A.当校では、ドミニカ共和国をはじめ、コスタ・リカ、ホンジュラス、エル・サルバドル、ニカラグア、ペルー、スペイン・・・ラテンアメリカを中心とするネイティブの講師と日本人講師、経験と素質を慎重に考慮して採用をしています。様々なバックグラウンドや国籍、人生経験、異なる価値観を持つ講師とのレッスンは、お客様の人生にとても良い刺激になるかと思います。

Q.子供にスペイン語を習わせたいのですが受講できますか?  A.中学生以上のお子様から受講して頂けます。言語の吸収スピードが非常に早い子供のうちからスペイン語に慣れさせることには、大きなメリットがあります。また、親御さんがプライベートレッスンを受講される場合、12歳以下のお子様とご一緒の受講が可能です。お子様とご一緒に受講するのもお勧めです。

Q.レッスンまでの流れを教えて下さい。 A.1、当校ではご入会の前に、カウンセリングを受けていただいております。お問い合わせフォームより、カウンセリングをご予約下さい。 ※強引な契約や勧誘は一切ございません。安心してご予約下さい。 2、カウンセリング ー カウンセリングでコースや料金などのご説明をさせていただきます。お客様の目的やレベルにあった、最適なプランをご提案致します。どんな事でも結構ですので、お気軽にご質問下さい。実際のレッスンをご理解いただき、ご納得いただいた上でご入会下さい。3、入会手続きと初レッスンの予約 ー 当校のレッスンとプランにご満足いただけましたら、ご入会の手続きをとらせていただきます。その後、初レッスンの日時を決めます。プランはレッスンが始まってからでも随時変更する事が可能です。安心してレッスンをスタートして下さい。 4、お支払い ー 最初の月のレッスン料(授業料に入会金¥10,000が加算されます)は、初レッスンの時にお持ちいただくか、銀行振込でお支払いをお願い致します。入会金は一度お支払いただいている方からは頂戴しません。その他、高額教材の販売などは行っておりません。

Q.教材は何を使用しますか?  A.当校では、初心者のお客様には講師がそのお客様にあった市販教材を選び、レッスンを行っております。初心者のお客様の場合、ポイントを押さえた構成でかつ的確な説明がなされている市販教材を使用したレッスンの方がわかりやすい、とご好評をいただいております。お客様のレベルが上がるにつれて、市販教材の良い部分は引き続き使用しつつも、足りない部分を補いレッスンをより実践的なものとするため、本や写真などを使いレッスンを進めていきます。講師が選んだ信頼性の高い市販教材をメインにし、教材開発費を最低限に抑えレッスン料金の低価格化を実現しています。

Q.イベントだけの参加でも可能ですか?  A.もちろん可能です。イベントだけのご参加も歓迎しています。ラテンアメリカ諸国に関するテーマを中心にした国際交流やセミナー、グローバルな人材を求めている企業と学生の交流会、料理イベント、ダンスイベント等、多種多様なイベントを企画しています。

アクセス

横浜スペイン語教室は、横浜の根岸線・ブルーライン関内駅、みなとみらい線・馬車道駅、日本大通り駅、各駅から徒歩5分圏内で非常に利便性の高いオフィスビルで授業を行っています。アットホームでリラックスしてレッスンを受けていただけるかと思います。まずは、お客様のライフスタイルに合わせてご都合の良いプランをご指定下さい。グループレッスンの場合、人数の都合により、ご要望にお応え出来かねる場合もございます。予めご了承下さい。

Dirección : 〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町3-24-1本町中央ビル10階

Contacto : cds@nihon-design.com

横浜スペイン語教室のお問い合わせ・お申し込みはこちらから

スペイン語教室のお問い合わせはこちら

PAGE TOP